けさのさけ 鮭の聖地一万年の源流 北海道標津町

観光スポット

Spot

2023.04.03

野付半島の宿泊施設。バードウォッチングにオススメ!【“小”民家宿のつけのつけね】

令和4年にオープンした野付半島内唯一の宿(ゲストハウス)。バードウォッチングを楽しめます!

野付半島に来て、バードウォッチングやトドワラ遊歩道の散策を楽しんだり、観光船・カヌー・ウォーキング等ガイドツアーに参加したり、明日も来るけど近くに気軽に泊まれる宿はないかなぁという願いを叶えるため元漁師の家をスケルトンリノベーション(基礎、柱・梁だけ残して全て取り換え→ほぼ建替えして新築並み)した宿泊施設です。

窓外を見渡せば茶志骨川にタンチョウやオジロワシ、アオサギ等の姿を見られることもあり、厳冬期は接岸する流氷まで数百メートルの近さ、夜間に晴れると満天の夜空が広がるなど、野付半島の自然を満喫することができます。

食事・買い出しなどを市街地(約5Km先)で済ませ、日帰り温泉でゆったりリラックスしたり、宿に戻って同宿者と語らいながらくつろぐことがおすすめの過ごし方です。

宿泊には、他施設と比べると様々なルールがございます。
それも、野付半島の自然を後世に残しながら、この地に宿泊するために設けられています。
施設の利用方法・ご予約についての詳しい情報は、WEBサイトからご覧ください。
“小”民家宿のつけのつけね公式WEBサイト

名称 “小”民家宿のつけのつけね
住所 標津町字茶志骨156 MAP
TEL ※電話でのご予約はお受けしていません
営業時間 チェックイン 16:00~
チェックアウト ~9:00
web https://notsuke.net/
宿泊料金 【お一人当たりの料金】
洋室A 6,500円/泊
(個室利用の割増無し、「冬季10月~3月」は+暖房費)
※シングルベッド×2つ、トイレ・洗面台は室内、窓外に川が見えます

洋室B 6,500円/泊
(個室利用は500円増し、「冬季10月~3月」は+暖房費)
※シングルベッド×2つ、トイレ・洗面台は室外、窓外に川が見えます

和室C 5,500円/泊
(個室利用は500円増し、「冬季10月~3月」は+暖房費)
※畳部屋に布団×2組、トイレ・洗面台は室外、道路側の部屋で窓外に川は見えません

※どのプランも3日までのご予約で、予約時に朝食を希望した方のみ洋食の軽朝食が付きます
部屋数 和室1部屋|洋室2部屋
定員 計6名(2名/1部屋)

※内容は、掲載時の内容となるため内容が変更になっている可能性がございます。
※詳細やご質問は直接店舗へお問い合わせください。

こちらの記事も読まれています!

記事一覧へ

「鮭の聖地」標津町で、
あなたをお待ちしています!

標津町へ行きたくなった?

Instagram Facebook