けさのさけ 鮭の聖地一万年の源流 北海道標津町

けさのさけ ニュース

News

観光情報 2024.07.01

標津町、夏の魅力をご紹介!


「鮭の聖地」源流のまち 標津町には、夏の魅力が盛りだくさん!
「鮭の聖地」に関連する文化財をはじめ町内をめぐる謎解きイベントや体験プログラム、お祭りやキャンプ場など、様々ある夏の楽しみ方を一挙に9つご紹介します。

1. 謎解き「メナシの伝説3」

町内をめぐる謎解きイベント。好評につき今年で3回目!
標津サーモン科学館・標津町ポー川史跡自然公園・町内文化財・町内店舗にてクイズを解きながら、秘密を解き明かそう!

■参加料:無料(施設により、別途入館料・入園料が発生します)
■開催期間:2024年7月25日(木)~11月23日(土)

謎解き「メナシの伝説3」公式HP


2. ポー川史跡自然公園のカヌー&散策

標津町ポー川史跡自然公園は、日本遺産「鮭の聖地」の重要な構成文化財のひとつで、国の天然記念物・世界最大規模の住居跡群・太古の姿をとどめる自然を体感できます。

夏にオススメなのは、手つかずの原始河川であるポー川でカヌーに乗って川下り湿原や遺跡群を散策しながら自然と歴史を学ぶプログラム(要事前予約)。
また、遺跡群にある竪穴式住居の「ヒカリゴケ」の見ごろも、この時期なので、ぜひお見逃しなく!

体験プログラムのご予約はこちらから!

ポー川一万年の源流カヌーと遺跡の森
原始河川ポー川カヌー体験
標津遺跡群ガイドウォーク


3. しべつ海の公園のアクティビティ

カニ釣りができる磯遊び場や投げ釣りができる釣り突堤、BBQなどができる「標津番屋」や、安全に遊べる広々とした野原があるしべつ「海の公園」。「標津番屋」で遊具を無料で貸出ししているので、手ぶらでも楽しめます!

キャンプ場も人気で、テントなどもレンタルしているので初心者にもおすすめ。レンタサイクルもあるので、ここを拠点に町めぐりもできます。

関連ページはこちら!

しべつ「海の公園」交流ハウス 標津番屋
しべつ「海の公園」オートキャンプ場
標津レンタサイクル


4. しべつ牛乳のアイス&ソフトクリーム

夏はしべつ牛乳を使ったアイスとソフトクリームがおいしく食べられる時期!
町内3か所でアイス&ソフトクリームを食べられます。

1. Aマートしべつ店:「しべつ牛乳アイス」を販売!今季から店舗外に牛形ベンチを設置!
2. 海鮮スイーツファクトリー ホニコイ:「しべつ牛乳ソフトクリーム」にソースをトッピングでかけて♪
3. まちの駅 標津サーモンプラザ:「しべつ牛乳ソフトクリーム」にソースをトッピングでかけて♪


5. ホタテ

しべつの前浜で獲れたホタテがおいしいシーズン。
刺身はもちろん、バター焼きなどお好みの食べ方で!

体験プログラムも充実!
標津港では荷揚げの様子を見学することができ、水産業の生の現場を体感できます。
また、地元の方たちからホタテの貝剥きを教えてもらうこともできます。
(要事前予約)

体験プログラムのご予約はこちらから!

ホタテ荷揚げ見学
ホタテの貝剥き体験


6. 町民祭り水・キラリ

標津町の象徴である澄んだ水、豊かな水に感謝し、水を守り、受け継ぐことをテーマとした祭り「標津町民祭り 水・キラリ」。曳山巡行やステージイベント、子ども向けイベント、グルメ屋台などが催されます。「光と音のファンタジー」と題し、スターマインなど約1000発が夜空を彩る花火大会も行われます。

■開催日:2024年8月4日(日)
■会場:標津サーモンパーク特設会場 ほか


7. 北海シマエビ

主に道東地域でとれる北海シマエビ。茹でると甘味が増すことが特徴で非常に人気があり、地元でもなかなか食べられず「幻のエビ」とも言われている。漁の時期も夏の限られた期間のみとされている。運良く巡り合えたらラッキー!


8. 天空への道

川北乙基線(道道863号)をまっすぐ川北方面へまっすぐ向かうと、「天空への道」と呼ばれる展望スポットへたどり着く。名前の由来は、まっすぐな道がはるかまで続き、その先が点まで続いているように見えること。天候にもよるが見通しの良い日には、美しい景色がみられる。


9. しべつ「海の公園」キャンプ

海と市街地が近く、自然との触れ合いも楽しめるキャンプ場。
北海道の広い海と壮大な知床連山を見つめ、芝生の上ででゆったりお過ごしいただけます。

キャンプ飯は町で取れた鮭もよし、近くの飲食店で美食を楽しむのもよし、好きなようにキャンプも町も楽しめます。家族にもライダーさんにもおすすめのキャンプ場です。

キャンプ場特設ページでは、日本遺産「鮭の聖地」ならではのキャンプの楽しみ方を紹介しています!

しべつ「海の公園」オートキャンプ場 特設ページ

Instagram Facebook